MENU

消費者金融では無利息期間も

キャッシングの金利

キャッシングは目的別のローンなどに比べると金利が高くなっています。銀行と消費者金融では、同じような内容のサービスを提供していますが、銀行の方が金利は安く設定されています。双方合わせた金利の幅は1.9%から18%ほどの間になっていますが、低い金利になるのは利用額が大きい時であって、通常の小額の融資の場合には一番高い金利がつく事になります。

 

消費者金融では、金利の幅はほとんど変わらず、差があったとしてもわずかです。一方で、銀行系のカードローンだと金利はまちまちになっていて、かなり低い金利を提示している銀行もあります。どこでキャッシングをするのかを金利で選びたいのであれば、インターネットで調べる事ができますので、ホームページ等を見てみる事をおすすめします。

 

消費者金融で人気の無利息期間

銀行の金利は安いですが、いくつかの消費者金融では、無利息での融資期間を設けているサービスが人気です。まずは初めてのキャッシングを申し込んだ人限定で、初回出金日の翌日から30日間無利息で借り入れができる場合です。無利息サービスを受けるためには、Eメールアドレスの登録とWEB明細の利用だったり、返済期日を35日毎で契約する事など各社で条件があります。

 

30日間の無利息期間中は、借り入れに対して金利は一切かからないので、無利息期間が終わる前に全て返済をしてしまえば、金利ゼロで借り入れができてしまいます。一時的にお金が必要になったけれどすぐに返せる予定がある場合などは、消費者金融の無利息サービスを利用するととてもお得です。

 

そして30日を過ぎた日の残額から通常の金利がかかってくる事になります。また、最長180日間無利息でキャッシングが利用できる会社もあります。その際は借入額が5万円以下の小額である事が条件になり、それ以上なら30日間無利息になる2つの選択肢があります。

 

すぐに返せるなら絶対お得です!無利息期間ありのキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

無利息期間の開始日に注意

無利息金利期間の開始日は、契約日の翌日からと初回の借り入れ日からの2パターンがあるので注意が必要です。初回借入日からの無利息期間スタートだと思っていたのに実は契約日翌日からだったりすると、契約してすぐに借り入れてない場合などに、思わぬ金利がかかってしまう事もあります。契約日から実際に借り入れをするまでの期間が開いていた場合などには、無利息期間の開始日がどのタイミングなのかを把握しておきましょう。

 

まとめ

消費者金融の金利は高めですが、各社それぞれに特典や便利なサービスを用意しています。一回限りしか借りるつもりがないのであれば、消費者金融の無利息サービスは手続きも早くて確実にお得です。利用の際は金利だけでなく、各社で用意されている特典なども見比べてから、上手にキャッシングを利用しましょう。

まずはこの5つがおすすめ!

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日