MENU

基本的に本人でなければ申込みは禁止!夫名義のキャッシングカードも勝手に利用してはいけない

急にお金が必要になりキャッシングを申込みたいけれど専業主婦で収入が無いので申込み条件をクリアできないという場合、夫名義で利用してしまうケースがあるようです。夫に内緒で夫名義のキャッシングを申込んだり、すでに夫が契約したキャッシングカードを妻が使ったりなどです。

 

ですが、基本的にこうしたことは禁止されています。以前からこうしたケースはトラブルに発展することも多く、それを防ぐ為に貸金業法は家族間でも他人名義での申込みができないように改正され、今は禁止されているというわけです。そのため現在では本人確認が厳しくなっています。

 

とは言え、今でも妻による夫名義での申込みを完全に防ぐ事はできていません。ネット上には勝手にキャッシングを申込まれてトラブルになっている夫の体験談が数多くあります。そこで、ここでは妻が夫名義でキャッシングを申込んでしまうケースについてお話しします。

 

女性におすすめなのはこの2つ!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

夫に内緒で夫名義のキャッシング申込みは可能?

夫名義でのキャッシングを妻が勝手に申込んで契約までたどりつけるかというと、これはいくつかの制限があるもののやろうと思えばできてしまいます。特に引っかかるのが以下のポイントですが、そこをクリアしてしまえば可能なのです。

 

本人確認の電話

今はキャッシングの申込みではWEB申込みが一般的になってきました。そのため、本人でなくても申込みをすることも簡単になっています。必要書類のコピーも妻なら用意できてしまうでしょう。そこで本人確認の電話があるわけですが、これは代役の男性を用意できればなんとかなってしまいます。

 

在籍確認の電話

夫の職場への在籍確認はさすがに代役をたてたりごまかすのは無理です。ですが、今はモビットやプロミスなど在籍確認無しで借りられるキャッシングもあるため、これを利用されると通過してしまいます。在籍確認の電話なしにする場合には、給与明細や会社の保険証などの提出をもって在籍確認の代わりとします。この書類も妻であれば用意できるでしょう。

 

自宅への郵便物

キャッシング業者からの明細などの郵便物が届いた際に気付かれるのではと思うかもしれませんが、これも現在では郵便物無しでのペーパーレス契約もあります。この場合さまざまな確認はオンラインで行います。ですがこれを利用しなくても、専業主婦なら夫のいない内に郵便物を処理できてしまうでしょう。

 

勝手に名義を利用された場合、返済義務は生じる?

勝手に名義を使われてキャッシングを利用された場合、返済義務は生じません。夫名義で申込まれても妻の借入として扱われます。そもそも、家族間であっても本人以外が名義を使うことはできません。勝手に夫の名前で契約をしたり、まして借金をしたりすれば立派な犯罪です。妻が夫に内緒で夫名義での借入れをすれば犯罪者になってしまうのです。もし妻に勝手に自分名義で借金を作られて困っているなら、警察に被害届を出すことも検討しましょう。

 

夫の許可があれば夫名義のキャッシングを利用できる?

では、勝手にではなく夫の許可があった場合はどうかというと、それでも利用してはいけない決まりです。キャッシングではこうしたケースは少ないですが、クレジットカードでは夫が主婦である妻に夫名義のクレジットカードを渡して使わせるケースがしばしば見られます。家計を預かっているのは主婦だからと軽く考えるのでしょうが、契約者本人以外が利用するのは規約違反になります。別にバレなければ問題ないと考えてしまうかもしれませんが、キャッシングやクレジットの使いすぎでなんらかのトラブルが生じた際には、利用した妻だけでなくカードを渡した夫も責任が問われます。

 

専業主婦なら配偶者貸付制度を利用する

専業主婦で収入が無いため、収入のある夫の信用情報でキャッシングをしたいなら、「配偶者貸付制度」に対応した銀行カードローンの利用を検討しましょう。たとえば三菱東京UFJ銀行など、銀行カードローンの中には専業主婦でも配偶者に収入があれば申込みが可能なものがあります。これは配偶者貸付制度により、配偶者の収入による信用情報で融資をおこなっているのです。配偶者貸付制度はどこでも利用できるわけでは無く、扱っているところは限られています。また利用限度額も低めの傾向にあり、審査も厳しめです。とは言え専業主婦でも利用できるキャッシングというのは人によっては大きなメリットでしょう。

 

おわりに

以上、夫名義で妻がキャッシングを申込んでしまうケースについてお話ししました。あらためてまとめると次のようになります。

 

  • 夫に内緒で夫名義のキャッシングを申込むことは不可能では無い
  • その場合には返済義務などすべての責任は妻にある
  • 勝手に夫名義で借金をする事は犯罪であり被害届を出すことも可能
  • 夫の許可のもとで夫名義のキャッシングやクレジットカードを使うのも不可
  • ・専業主婦で借入れしたい場合は配偶者貸付制度に対応している銀行カードローンを利用する

 

身内により勝手に名義を使われ借金を作られるというトラブルは案外と多いものです。家族だからこそお金の問題を切り出しづらく、内緒で借金をしてしまうといったケースもあります。主婦でキャッシングを利用したいのなら、配偶者貸付制度を利用する以外では、アルバイトやパートで自分自身の収入を得て自分の名義で申込むようにしましょう。

まずはこの5つがおすすめ!

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日